加齢臭が酷くなったら対策が必要|グッズを使って匂いを抑える

気になるニオイ

笑顔の女性

自分がスメルハラスメントの加害者にならないために対策が必要。香水や柔軟剤などの人工的なニオイは使用を控えるか無香料の商品に変える、汗の臭いや足の臭い、頭の臭いは清潔を心がける、口臭は口腔内の環境を整える、腋臭は病院での治療、加齢臭は柿渋成分配合の石鹸やボディーソープを使用することで対策が出来ます。

もっと知ろう

加齢による体臭を抑える

微笑む婦人

加齢臭は一定の年齢から目立つようになり、下着や服にも染みついてしまうほどしつこい症状が出てきます。これを抑えていくには消臭効果の高いボディソープや石鹸が、臭いを取り除いてくれます。お風呂は毎日入ることなので、無理をしなくても自然とこれが対策になっていくのです。

もっと知ろう

臭いに悩む男性

女の人

加齢臭は自分では気が付かないけれど、周囲の人には臭いで迷惑がかかっています。普段の生活から注意する事で臭いを軽減させる事ができるため、人と会う事が多い人などは対策しておく事が大切です。運動などで汗を流す事でも、臭いを軽減させる事が出来ます。

もっと知ろう

イチオシサイト

  • すそわきが臭い対策【クリアネオはお勧め】

    対策についての方法がしっかりと記載されているのですそわきがを解消したいと考えているならこちらを見てみましょう。

常に清潔を保とう

女性

女性にも分泌

加齢臭は皮脂の酸化したような臭いと表現され、主に40代以降に発生します。男性の加齢臭については有名でしょう。ノネナールと呼ばれる原因物質が40代以降に増えるため、年齢を重ねるにつれて臭ってしまうのです。しかしこれは男性だけではなく、女性にも分泌されます。つまり、女性にも加齢臭はあるのです。なかなか自分では気付かないものですが、年齢とともに注意すると良いでしょう。ノネナールが分泌されるのは、毛穴です。毛穴の皮脂腺から分泌されるため、皮脂腺の多い頭皮や耳、背中などに多いと言われています。自分に加齢臭があるかどうかが気になる場合、耳の裏にティッシュを当ててこすってみましょう。ティッシュから独特の臭いが漂ってきたら、加齢臭は強めと言えるでしょう。

石鹸と拭き取りシート

現代は、臭いに関するマナーが厳しい社会になりました。そのため対策グッズがたくさん出ており、臭いがしてもいくらでも対策できます。加齢臭対策グッズで最も種類が多いのは、石鹸やボディショープでしょう。最も重要なのは、過剰な皮脂を取り清潔を保つことだからです。このような石鹸の多くには、天然の消臭成分が使われています。特に柿に含まれるタンニンや赤ワインに含まれるポリフェノールが多く、天然由来で肌に優しいため、使いやすいでしょう。こまめに皮脂を拭き取るのも肝心です。しかし、皮脂は乾いたハンカチでは拭き取りづらいものです。そのためお勧めなのは、汗対策用の拭き取りシートです。少し湿っているため、汗だけではなく皮脂も拭き取りやすいでしょう。